はっちゃんのごたごた便り

夏の終わり

 夏の風物詩の高校野球も終わりました。
両校の戦いはすがすがしいものがありました。高校野球が終わると夏もおわりです。
暑い中に、ふっと秋の風を感じるこの季節。
信州は朝夕めっきり涼しくなり、寒いくらいです。
これから、冬に向かって一直線です。

昨日、友人夫婦と出かけました。
上越で、海で遊んだり、お寿司を食べるのが目的。
途中、道の駅によったり、国文学者 高野辰之の記念館に寄りました。
高野辰之は長野県中野市に生まれ、国文学者でもあるのですが、有名な「ふるさと」「もみじ」「おぼろ月夜」などの日本のふるさとを歌う、文部省唱歌の作詞もしました。
c0104590_16265818.jpg

記念館の中には、当時の生活の写真なども展示されており、こんな文章がありました。
c0104590_16282520.jpg

辰之の記念館は当時教鞭を執った永田尋常小学校の跡地にたてられています。
一角にこんな碑がありました。
c0104590_16301475.jpg

上越のお魚市場
c0104590_16304454.jpg

あちこちの道の駅に寄ったり、お魚市場で買い物を楽しんできました。
[PR]
by 8chantomei | 2009-08-24 16:32 | Comments(12)
Commented by juju3291 at 2009-08-25 06:35
★元気ばば★
地元中京が優勝しました。
上越 どんな町だろう?
ブログの写真を見ながら18きっぷでいけるかな?
そんなこと考えています。
Commented by toruneko65 at 2009-08-25 10:02
♫ 夢は今もめぐりて・忘れがたき故郷・・・
♫ 兎追いしかの山・・・
子供のころの信州の素朴な遊びが伝わってきます。
私もいつか信州に行ってみたいです♫
Commented by sumiko33m at 2009-08-25 12:32
こんにちは!
こちらも秋の気配が感じられます
道の駅は地元の農産物があって嬉しいですよね
私も良く利用しますよ(^^♪
「ふるさと」「もみじ」「おぼろ月夜」の作詞が
高野辰之とは知りませんでした(^^ゞ
Commented by 8chantomei at 2009-08-25 14:21
18きっぷ。日帰りなのですよね。名古屋から、どうでしょう。
上越、今の大河ドラマ、天地人の地です。
春日山や影虎と景勝の家督争いをしたお舘あと、謙信が修行を積んだ林泉寺など、見所いっぱいです。
Commented by 8chantomei at 2009-08-25 14:22
元気ばばさん
またやってしまいました。上のコメントばばさんあてです。
Commented by 8chantomei at 2009-08-25 14:31
torunekoさん
ふるさとの詩胸にじんときます。
ほかに、「春の小川」「春がきた」などもそうです。
また、この中野市は作曲家中山晋平のふるさとでもあります。
中山晋平は「しょうじょうじの狸囃子」「シャボン玉」「背くらべ」「波浮の港」
など3000曲を作曲したそうです。
晋平記念館もあります。
Commented by 8chantomei at 2009-08-25 14:33
sumikoさん
立ち寄る道の駅でどっさりと買い物をして、何をしにきたのかと大笑いでした。
土地が変われば売っているものも珍しく楽しいですよね。
Commented by yokkosan3 at 2009-08-25 16:47
高校野球が終わるともう夏もおしまいと何時も思いますが、
朝夕は涼しくなったものの日中はまだ夏の装いです。
立派な作詞家や作曲家が長野で情緒豊かに過ごしていたのですね。
信州はいいところですものね~
私も道の駅やお魚市場などに寄るの好きです。
Commented by 鶴子 at 2009-08-25 19:26 x
ようやく夏が来た!と思ったのも束の間、確かに吹く風に
秋の気配が漂ってきました。
信州も北海道も夏は短いですね。
「記念撮影はVサインなしの・・・」いつの頃から、必ず
Vサインをするのが習慣になってしまいましたね。
なぜなんでしょう・・・・? 
Commented by ぐ~ at 2009-08-25 22:06 x
長崎も、昼間の暑さはうんざりですが朝夕がちょっぴり涼しくなりました。
それでも、お彼岸までは暑いのかなぁ~。
信州は、春が来るのが遅かったのに秋が来るのは早いですね。
文部省唱歌、どれも日本の原風景です。
Commented by stephanie at 2009-08-26 00:32 x
こちらもここ数日めっきり秋めいて朝晩涼しく感じます。
夜になると秋の虫が鳴き始め、季節が変わりつつあるのを感じます。
海の幸を求めて上越へ!いいですね~
懐かしい唱歌は歌詞を追うだけで子供の頃を思い出します。
Commented by marri at 2009-08-26 07:14 x
お名前だけきいたら・・・どなたかしら?
なんと、そんな立派な方・先生だったのですね。
「ふるさと」「もみじ」「おぼろ月夜」
どの曲も、いつまでたっても、丸暗記していて詠えます。
「家族の肖像」の言葉も高野先生の詩なんでしょうか。ジーンとします。
唱歌には母への思いが一直線です。そうですか。中山晋平さんもですか!
信州の土壌は、思索にむいているのでしょうか!凄いところですね!
<< 鹿教湯温泉 あの世 >>


毎日のごたごた
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
8chantomei様 ..
by okurebase2013 at 16:38
okurebase様 ..
by 8chantomei at 19:57
mamarinn様 あ..
by 8chantomei at 20:55
原因がかびとわかり、処方..
by mamarinn30 at 17:47
marri様 こちらは..
by 8chantomei at 17:01
チャーちゃん 「つかれ..
by marri at 21:46
mamarinn様 白..
by 8chantomei at 19:25
へえーー おもしろいで..
by mamarinn30 at 17:49
元気ばば様 はい。軍手..
by 8chantomei at 07:02
軍手を蜂の代わりにしてい..
by juju3291a at 21:10
画像一覧