はっちゃんのごたごた便り

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

我が家の庭は花盛り

 今日は台風の影響で朝から雨降りでした。友人と映画に行こうかとも思いましたが、いまいち元気がありません。
そこで、雨にも関わらず、今が盛りと咲いている我が家の花たちの撮影会をしました。
ご覧ください。
孫にもらった西洋石楠花が咲き始めました。色は赤でした。
次はカルミヤちゃん
c0104590_18303754.jpg
c0104590_1831721.jpg










バラのアーチの根元のクレマチスと山ぼうしなどいろいろな花がさきだしました。
c0104590_1839433.jpg
c0104590_18491678.jpg









c0104590_18404524.jpg
c0104590_18415587.jpg










c0104590_1842183.jpg
c0104590_18433061.jpg










何より嬉しいのはバラのアーチが咲き始めました。風のあたらない暖かいほうが早いですね。
c0104590_18452377.jpg

[PR]
by 8chantomei | 2011-05-29 18:45 | Comments(18)

カルミヤ

 先日、お花屋さんに来ているという長女から、携帯が入りました。
「ねえ、カルミヤいる?安く売っているんだよ」
二つ返事で、「いる。いる」
以前、ブロ友さんが、カルミヤが咲きました。というアップがあり、そのあまりにものカワイさに欲しくて、買ったのですが、いつの間にか枯れてしまいました。
その後、欲しいとは思っていたのですが、いつの間にか忘れていました。
日曜日に持ってきてくれ、さっき植えました。
どこに植えようか迷ったのですが、夏場は半日陰にと書いてあるので、山ぼうしで少し影になる
ところに植えました。
大きな木に育って欲しいです。
c0104590_1724316.jpg

つぼみもそうですが、花が咲くと、金平糖のようで本当に可愛い花です。
[PR]
by 8chantomei | 2011-05-24 17:03 | Comments(11)

このごろ

 つい先日まで、寒い寒いといいながら暖かくなるのを待ちわびていたのに、すっかり暑くなりました。
今度は「暑い、暑い」と言って暮らすのですね。
私は寒いのも、暑いのも苦手です。ちょうどいいのが一番好き!おっと、だれもそうですよね。

大切な私の梅、今年の様子を見てください。

c0104590_15321348.jpg

2~3月、ちょっとサボって石灰硫黄コウザイの散布をしませんでした。
花が咲いた時点では、今年も豊作と喜んでいたのです。
実がついて葉がでてきたら、このとおり。
丸まった葉の中にはアブラムシがごっそりいるのでしょう。
消毒をしても、丸まった葉の中には届かないでしょう。
がっかりです。でも、収穫まではあきらめずに待ちましょう。

西洋石楠花です。
c0104590_15334582.jpg


孫が私の今年のお誕生日に、プレゼントしてくれました。
[PR]
by 8chantomei | 2011-05-21 15:33 | Comments(6)

講演会

 先日、長女に誘われて教育関係の講演会に行ってきました。
演題「子どもは一瞬にして生まれ変わる」
講師 教育研修事業を専門とするアビトレという会社の社長さんで木下晴弘先生。(アビトレで検索してみてください)
現在は講師、教員向けの授業開発セミナーをしておられますが、その前は大阪で超難関高校を目指す塾の先生でした。
松本にある、小中一環の私立学校と、地元新聞社の協賛でお呼びした先生です。
1時間半、強烈、納得、心にズシンとくるお話でした。
メモを取ることもできず引き込まれました。覚えているホンの少しのことをお話します

子どもに勉強させるのには、感動を与えなければいけないという、根幹からの人生勉強でした。

人生の法則
「人に与えた物は必ず自分に帰ってくる」
これは物というより、愛ですね。
自分の生き癖(性格)    人の悪口を言うのが好きな人には必ずそういう人が集まってくる。
              自分が与えることのできる人になると、周りにそのような人が集まっ              てくる。
多くを与えられる人ってどんな人?
 承認のコップ
 大きなコップの中(他者承認)に小さなコップ(自己承認)があります。(人は誰でもこの2つのコップを持っています)
 最初の水は自己承認のコップに入ります。そしてこのコップがいっぱいになると、こぼれて外の大きなコップに流れ出ます。
 つまり、自分を愛したり、許したり、感謝したりできると、他者にもそれができるというのです。
 許せない自分を許すことにより、相手を許す思考になっていきます。憎いと思っている間はその人に自分の心が縛られています。
感謝のレベル
 1 何かをしてもらった時に「ありがとう」と思える心。
   小学3年生ぐらいまでに身につけさせたい。
 2 あって当然と思っている事柄に感謝できる心
   中3ぐらいまでには身につけさせたい
 3 自分に降りかかる困難や災難、課題にさえ、感謝できる心
   高校3年ぐらいまでには身につけさせたい。
  う~ん。私なんか、1ぐらいしかできないなあ。
生きる元気
  1 自分の課題(勉強でもなんでも)を少しずつでも、進歩していることを実感できる。
    (カリキュラムなどを細かくして、達成感を味わせていくといい)
  2 自分が役に立っている、必要とされているということを実感できる。
    (家庭などで役割を与え、あなたは家にとってなくてはならない存在、大切な存在であることを実感できること)
あと、家庭という土台がしっかりしていることなどなど、心に響くお話でした。
木下先生は本もたくさんだしておられます。
検索してみてください。

 
 
[PR]
by 8chantomei | 2011-05-11 11:39 | Comments(10)


毎日のごたごた
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
8chantomei様 ..
by okurebase2013 at 16:38
okurebase様 ..
by 8chantomei at 19:57
mamarinn様 あ..
by 8chantomei at 20:55
原因がかびとわかり、処方..
by mamarinn30 at 17:47
marri様 こちらは..
by 8chantomei at 17:01
チャーちゃん 「つかれ..
by marri at 21:46
mamarinn様 白..
by 8chantomei at 19:25
へえーー おもしろいで..
by mamarinn30 at 17:49
元気ばば様 はい。軍手..
by 8chantomei at 07:02
軍手を蜂の代わりにしてい..
by juju3291a at 21:10
画像一覧